包茎エトセトラ

包茎エトセトラ

MENU

手術しても包茎のまま

包茎手術を望む人の多くは平常時でも亀頭が露出して欲しいと願っています。
しかし実際は手術しても平常時に亀頭が完全には露出しない場合もあります。

 

そうなる理由はペニスの根本的な構造にあります。
例えば平常時も勃起時も同じ10cmなら、余分な包皮を取り除くのは簡単です。
でも平常時が5cmで勃起時が10cmの場合、そうは行きません。
構造から考えても分かる通り、平常時に余っている包皮を全て取り除くと勃起時に支障が出ます。

 

包茎手術で平常時にも亀頭が露出する様になるには、まず手術前に勃起時のサイズを把握しなければいけません。
日本人は一般的に欧米人より平常時と勃起時の伸縮が激しいです。
よく考えずに勃起時のサイズを把握しないまま手術すると、期待する成果を得られないケースが少なくありません。
「勃起した時に突っ張る」というのが包茎手術後に1番多く聞かれるコメントです。

仮性包茎で悩んだ末、整形クリニックで手術しました

自然に皮がむける様になって来たのを感じたのは中高生の時です。
当時は包茎についての知識がなく、特に気にしていませんでした。

 

どちらかと言えば、むけた時に亀頭や先端がパンツに当たるのが嫌でした。
運動している時などに皮がむけると気になったので、なるべく被っていて欲しかったです。

 

でも大人になって色々な知識を得るにつれ、変化して行きました。
自ら皮を被せるのは機能的にも外見的にも間違っている事に気づいたのです。

 

そんな過程を経たので手術に踏み切ったのが遅く、20代後半。
手術への恐怖でずいぶん長い間迷いました。

 

でも意を決してよく宣伝で見かける有名なクリニックに電話したら、電話でとても丁寧にカウンセリングしてくれました。
あとは医師の言う事をしっかり聞いているだけで、手術が終わるまで大きな不安はなかったです。

 

値段は30万以上で決して安くはなかったです。
真性包茎の場合、泌尿器科だと保険が適用されるので、まずは病院で診断してもらいましょう。

ネットで包茎情報を知りたかった

中学の頃はそのうち自然にむけるだろうと楽観視して、何も対策してませんでした。
でも後に僕は日本人男性の多くに当てはまる仮性包茎ではなく、かなり珍しい真性包茎な事が分かったんです。

 

高校生になってもむける気配は全くなく、段々不安に…。
大学1年の夏休みに思い切って手術を決心しました。

 

手術前に問題だったのは恥ずかしさから来るものばかり。
●相談相手が居ない。
●正確な情報が得られない。
●詳しい症状が分からない。
●どの病院に行けばいいのか分からない。

 

不安はいっぱいでしたが、勇気を出して包茎治療をしているクリニックへ。
実際は診断から手術まで何の問題もなく、あれよあれよと言う間に進んで行きました。
手術後しばらくして包帯を外した時の安堵感は、今でも鮮明に思い出せます。

 

こうして当時を振り返ると、悩んでいたあの頃、今みたいにネットで情報を得られたらどんなに気持ちが楽だったかと思います。

健康リンク集

ピンキープラスの口コミ!社会人ののぶっちゃけレビューです!ピンキープラスの口コミは評判のいいものであふれているけれども、実際のとこは どうなの?

 

口コミの多いヴィトックスαは効果ありますか? ペニスのサイズは勃起して12センチですが、自分ではかなり小さいと思っていて、もう少し大きくなればいいかなと思います。

 

 

 

 

 

更新履歴