包茎エトセトラ

MENU

親がむいてあげよう その1

真性包茎と仮性包茎の違いはたった2つ。
包皮口の広さと、包皮が癒着しているかいないかです。

 

真性包茎でも包皮口を広げて包皮と亀頭などの癒着をはがせば、手術せず仮性包茎になれます。
実際こうして治している人も居ます。

 

包皮口の広さや癒着の度合いによりますが、自然治癒出来る真性包茎もあるのです。
真性包茎で手術しようか悩んでいるなら、しっかり医師の説明を受けましょう。

 

包皮をむくのに適した年齢はいつ頃でしょうか?
成長するに従って自然にむける子供も少なくありませんが、むけきらずに癒着が残ってしまうと結局真性包茎です。

 

小さい頃に少しずつ力を入れてむいてあげれば、大きくなってから苦労せずに済みます。
何事も早いに越した事はないのです。

 

親なら子供の将来を考え、ペニスに気を配ってきちんと教えてあげましょう。
全く手をかけずに自然にむける人は稀なので、自分で少しずつむく習慣をつけさせましょう。