包茎エトセトラ

MENU

親がむいてあげよう その2

むいてあげる年齢ですが、3歳から5歳にもなれば痛みに反応して暴れます。
まだ寝返りも打たない生後数日が最も適しています。
ただ、僕の経験から言うと小学校高学年か中学生ぐらいに自分でむけばいい気がします。

 

ただ「むく」と言っても実際は痛みを伴う作業です。
口に出しづらいテーマなのでマニュアルが欲しいですね。

 

むき方の主なポイントがいくつかあります。
●毎日続けて地道に回数を増やす。
●あまりに痛いと次回が怖くなるので、トラウマにならない様に無理は禁物。
●指で丁寧に扱い、包皮をゆっくりずらす。
●洗う事で中の皮膚も強くなるので常に清潔を心がける。

 

手術せずに包茎を克服する方法はネット上にたくさんあります。
包茎を克服出来る器具の紹介や販売も活発です。

 

ただ、どの器具も原理は地道に手でむく作業と変わりません。
毎日手でむくのが面倒な人にはいいですが、器具でも手でも効果は同じです。
あくまで器具は手の代役に過ぎない事を理解しておきましょう。