包茎エトセトラ

包茎エトセトラ

MENU

手術しないに越した事はない

どんな手術でもそうですが、大事な体にメスを入れるのは大変な事。
事前に手術についてしっかり理解しておく事が大切です。
もちろん手術を決心した事自体が十分考えた末の結論だとは思いますが…。

 

お金もかかるので手術しないに越した事はありません。
包茎手術の場合は「手術以外に生き残る道はない」という状況ではないので尚更です。

 

一般的に、包茎手術は包皮を切除するだけの簡単な手術というイメージがあります。
しかし、ペニスが常に皮を被っていない状態にするのは決して簡単な事ではありません。

 

今のあなたの勃起したペニスをイメージして下さい。
まだ切除出来る包皮が残っているでしょうか?

 

もしペニスの皮膚がピンと張っているなら包茎手術はしない方がいいです。
これで手術してしまうと、平常時は満足出来ますが勃起時に痛みます。

 

患者と医師が十分話し合わずに手術してしまうと、こんな失敗を招く可能性があります。
失敗しては手術の意味がないので、事前にしっかり病院を選んで医師に十分確認しましょう。